山﨑 英明

名古屋オペラ協会 準会員 テノール

  • 日本演奏連盟
  • 日本声楽発声学会
  • 日本音楽学会
  • 日本音楽表現学会
  • 日本音楽知覚認知学会

第25回京都芸術祭“デビューコンサート""に出演。

作曲家青島広志氏より多くの薫陶を受け、KAWAI表参道主催『青島広志トーク&コンサート”4大テノールの饗宴”』に抜擢・出演。

リサイタル、ジョイントコンサートなど数多くのコンサートに出演するほか、『山崎英明 トーク&コンサート』(あいちトリエンナーレ2013パートナーシップ事業公演)をはじめとするアウトリーチ活動およびコンサート企画にも力を注いでいる。

日本語による歌唱の重要性とその魅力を伝えるため、あまり演奏されない隠れた名曲を紹介することをライフワークとしており、コンサートシリーズを定期的に開催することで日本語歌唱の普及に努めている。

これまでに愛知、岐阜、大阪、三重、京都などで20回以上に渡ってコンサートが開催され、メディアに取り上げられるなどいずれも好評を博した。

明瞭な日本語の発語と多彩な表現、大胆な解釈には定評があり、地元メディアに取り上げられるなど常に好評を博している。

中田幸子氏(作曲家中田喜直夫人)からは「音楽的で心がある歌唱」と評価された。

現在、日本演奏連盟、名古屋オペラ協会所属。

これまでに、青島広志、大槻義昭、國弘雅也、玉木豊、川上洋司、山田実、武藤直美、木村淳子、高野二郎、弓場徹の各氏に師事。

U.ハイルマン声楽マスタークラス修了。

第3回高校生のための歌曲コンクール入選、第1回ノーヴィーヴェーチェル国際音楽コンクール入選、第13回“万里の長城杯”国際音楽コンクール優秀賞、第28回コンセールヴィヴァン新人オーディション合格、第3回さくら音楽コンクール大学生の部最高位、第12回大阪国際音楽コンクール入選、第17回みえ音楽コンクール入選、第29回アジア国際音楽コンサート奨励賞、第3回山手の丘音楽コンクール奨励賞、第25回日本クラシック音楽コンクール優秀賞、第7回水芭蕉コンクール第3位(第1位なし)第29回アジア国際音楽コンサート奨励賞受賞。

演奏活動のほか、ヴォーカルコーチ・トレーナーとして個人・団体への教育指導、発声研究家として理論と実践の往還を目指した研究活動を行っている。

「歌唱力向上の神経基盤と学習メカニズムの解明」をテーマに神経科学的手法で研究を行い、将来性とその成果によって第35回大幸財団学芸奨励賞を受賞。